2020年10月3日に開催された「第1回エコテックグランプリ」にファイナリストとして登壇しました。

第1回エコテックグランプリとは、株式会社リバネスとパートナー企業によって開催されている「テックプランター」の一つで、リアルテック領域(ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、エネルギー等)の技術シーズと企業家の発掘育成を目的としたビジネスプランコンテストです。

「マイクロプラスチック除去で安全な水と食料を届ける」というテーマを掲げ、微細藻類によるマイクロプラスチック除去技術を陸上養殖施設へ導入することで、安全な水産物の提供や周辺環境の浄化に貢献するビジョンを語りました。最終選考の結果、日鉄エンジニアリング賞を受賞しました。

テックプランターのニュースで紹介されています。(第1回エコテックグランプリ速報