池田泉州銀行が優れた技術シーズや開発構想を商品化・事業化することを目指す企業や研究者等の個人を応援することを目的とする「イノベーション研究開発助成金」に、ヘルスケア部門で優秀賞に選ばれました。
本助成金事業として、長浜バイオ大学と連携して「生物由来医療用接着剤の最適生産手法の開発」を目指します。

[事業の概要]
医療用接着剤は手術の際に止血や接着を目的に使われる医療機器であるが、現行製品は人体への毒性やウィルス感染の恐れから使用には同意書が必要で、湿潤環境に非常に弱い。
一方、世界で1.2兆円市場という巨大なマーケットがあり、代替接着剤のニーズは非常に高い。弊社シーズの接着タンパク質は、人体に無害で、湿潤環境でも高い接着性を持つ。
現在の課題である生産性を高め、安全性の確認とともに許認可を取得し早期市場投入を目指す。

池田泉州銀行「イノベーション研究開発助成金」(https://www.sihd-bk.jp/houjin/chiikiokoshi/consocium.html